FC2ブログ

2020春♪

こんな事になるなんて誰も思いもしなかったでしょう
もちろん、私も。

仕事がストップして半月が経ちました
コロナ騒ぎの中、今月は誕生日を迎えました
半分冗談ですが「長く生きてると色々あるよね」って言ってます(言い聞かせてます)
こんな事に順位は付けられないけれど、もっともっと悲しく辛い試練もあると
先日「fukushima50」を観て色々と感じ、考えさせられました

早くこの事態が収束し、平和でいつもの生活が戻ります様に
みんなで耐え、頑張るしかない

今月の演奏も全て中止になりましたが、来月以降の予定がどうか無事に開催できます様に。。
「ライブハウス」が悪い意味でキーワードみたいになって悲しい気持ちでいっぱいです
飲食店もお客様が減って存続の危機と聞いています
もちろん、私達音楽家の仕事も制限されて不安の日々です
どうか、私とみんなの大好きで大切な場所が守られます様に。。

86970642_2798891763562856_241533851032092672_n.jpg
2/20マザーポップコーン♪
87392873_2804043793047653_6874563201309081600_n.jpg
2/23ベーネレガーロ♪
88139269_2817389785046387_280421721880657920_n.jpg
2/29フェニックスホール♪

10 : 39 : 55 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2月9日♪

一昨日2/7は神戸のピックアップさんでLiveでした
image1_20200210004602867.jpeg

神戸には昔、定期的に演奏に通っていたことがありました
懐かしい北野坂を歩きながら、クラッシック以外のジャンルを演奏し始めた頃のことを思い出しました
その頃にとてもお世話になった方がご縁を繋いでくださった大原りさちゃんとのduo
りさちゃんのソウルフルなヴォーカルとピアノに気持ちよく乗っからせて、絡ませて頂きました
そして流石神戸!音楽好きのお客様が続々といらっしゃり、楽しい時間でした
りさちゃんは音楽はもちろん、心があったかくて大きいんです
いつも笑顔を絶やさないし、決して小さい事を言わない
私もあんなふうに大らかになりたいなぁ(結構小っさい人間なんです 笑)
image0 2

帰りは大急ぎで三宮の駅まで〜これも昔と同じで懐かしかったな

もう日付が変わりましたが今日2/9は肉の日、福の日、フグの日、服の日、いろいろある様ですが
特別なお肉でもフグでもない母お得意のあったかいお鍋を家族で囲みました
私が住む街ではこの冬初めての雪もちらちらと降った寒い日でした
そして2/9は亡き父の誕生日、そんな今日は父の百箇日法要でした
時間が経つのは早い様な遅い様な、とても不思議な気持ちです
百箇日とは「悲しんで泣くのを卒業する」という意味があるのだそうですね
いつまでも、思い出して悲しんでばかりいるのではなく、懐かしんだり笑ったりあらためて尊敬したりしていかなきゃですね

昨夜、母の夢に父が登場したのだそうです
ひょっこり現れて「今から飲みに行ってくる」ってスッといなくなったそうです
ちゃんと法事の準備してるか確認に来たのかな?笑

とにかく出かけることが好きだった父は、よく大阪に出かけていました
私がまだ学生の頃、一度だけ父がよく行っていたお店(F田バーさん)に連れて行ってもらった事があります
白髪で眉毛まで真っ白だったせいか「新地のサンタさん」ってなニックネームがあったとか。。。
「綺麗なおねーちゃんにプレゼントを配るサンタさん」ではなかったと信じたいです
晩年は好きなお酒もずっと我慢していましたが、きっと今は好きなだけ晩酌を楽しんでくれていると思っています
image0_20200210004603e5b.jpg



00 : 33 : 23 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

桜ノ都♪

3rdアルバム曲解説第2弾は、1曲目の「桜ノ都」
アルバム制作当初からこの曲を最初の曲にしようと決めていました
ジャケット写真も桜
ジャケット写真はスタジオではなく地元ロケでと決めていて
多忙な方々に無理をお願いして2年前の春に撮影しました
image0_20200130053530039.jpeg

「桜」というタイトルから想像する
和風な感じや儚さ、切なさ、という曲イメージではなく
私が想い描く桜の「強さ」「大らかさ」「優しさ」「美しさ」「潔さ」をイメージして演奏しています
桜って、私が憧れる「内面の強い素敵な女性(母)」の様だなって思います
そして都とは私の愛する奈良の事です

サビの部分は春の嵐(風)に桜の花びらが豪快に潔く舞い散る様子を感じていただけると嬉しいです
image1_20200130053531dd6.jpeg

05 : 38 : 03 | Dear Friends | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

I'll Get To One Chance♪

新しいアルバムをリリースして1ヶ月半が経ちました
1枚目も2枚目もそうだったのですが、私のCDにはライナーノーツ、所謂曲解説のようなものがないのですよね。。
今回は1st album同様全曲オリジナル、しかもインストは何かと伝わりにくかったりしますよね
それぞれの曲にまつわるお話?などこちらで解説していきたいなぁと思います
78469823_2629615907157110_2073731178262691840_n.jpg

先ずはラストの曲から
「I'll Get To One Chance」
アルバム1枚通して、コンサートの様になればいいなぁと思っています
ので、ラストの曲はアンコールのような気持ちで収録しています
この曲は以前演っていた「ギタピス」というファンクロックインストバンドの曲で西川氏のオリジナルです
今回私のひとりアカペラトリオにアレンジしてみました

西川氏が以前飼っていたワンちゃんが天国に召された時に作曲された曲で、その気持ち通りとても切ないメロディです
元々は「ありがとうワンちゃん」というタイトルでしたが、ライブでこの曲を演奏、タイトルを紹介する度にしんみり
そこでタイトルをもう少し間接的なものに変えては?ということになり
ドラムのK氏が「あいるげとうわんちゃんす」これでどや!
「それ、えぇやん!」みたいな流れでこのタイトルが決まりました
決して英語ではないのです(笑)
K君、いつも物静かでクールなのですが、たまに面白いことや良いアイデアをこそっと言ってくれます

2012年末のライブ以来、バンドメンバーで集まっていませんがみんなそれぞれのシーンで大活躍されています
私は、あの活動があったから今があるのだと思っています(まだまだですが
オリジナル曲の大切さ、難しさ、良さ、バンドやライブの大変さや楽しさ、音をしっかり出す事などなど。。たくさん学びました

そんな「ギタピス」とメンバーに敬意を表して。

IMAGE0_20200116060154d4c.jpeg
2012,12

06 : 15 : 06 | Dear Friends | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

令和元年

今年もあとわずかとなりました
まめに更新しようと思っていたブログも約3ヶ月ぶり
この3ヶ月本当に長いようなあっという間だったような、そして濃い3ヶ月でした
そんな中、楽しい演奏もたくさんあり、音楽や、音楽仲間、お客様から心癒される時間をたくさんいただきました
72345835_2527042730747762_6255047046835732480_n.jpg
梅田ボニーラでのサックスマシーンズ

71774182_2562333993885302_7528296977977573376_n.jpg
ベーネレガーロでのハロウィンパーティ

78361936_2625630070889027_4983880050278400_n.jpg
78259125_2625630064222361_7082380644239540224_n.jpg
ミスターケリーズでの3rdアルバムリリースライブ

なかなか完成できなかった3rdアルバムもようやく発表できました
78469823_2629615907157110_2073731178262691840_n.jpg


夏の終わり頃から父の体調が日に日に悪くなっていきました
昨年の今頃はまだ車の運転もしていましたし、会社にも行ったりと歳相応ではありますが元気にしていました

11/1の緊急入院当初、家族は今日明日の命と宣告されました
私の知る限り、いつもどんなことにも決して弱音を吐かない父でした
かなり身体が辛そうでしたが、父の「生きたい」という強い気持ちが17日間頑張ってくれて
遠くに住む弟や妹も帰ってきて家族揃っての2週間を過ごすことができました
個々のキャラが濃い山口家ですから(笑)
泣いたり笑ったり怒ったり喧嘩したりの日々でしたがあんなにみんなで協力して気持ちを一つにしたのは初めてだったかもしれません。
父は11/17に旅立ちましたが、最後まで尊敬するカッコイイお父さんでいてくれました。
最後の最後まで会社のことを気にかけていた父、私も仕事を大切に頑張ります
ありがとう。
image0 (2)

11月に入ってからは病院と仕事場の往復で仕事先では予定を変更していただいたり約束をキャンセルしてしまったり、無理なお願いをたくさん聞いていただき、ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます
みなさま全員に事情を説明していませんでしたので、気を悪くされた方もいらっしゃるかと思いますがどうかお許しくださいませ。
また、喪中はがきも間に合っておらずで大変失礼しますが
新年のご挨拶は控えさせていただきます

今日は今年最後の演奏です
令和元年は私にとって忘れられない年、思いっきり吹き納めてきます
04 : 53 : 11 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

マリ

Author:マリ
ちょっとマイペースなサックスプレーヤー
心に残る演奏を目指しています
2008年3月ファーストアルバム
「Letters From Home」リリース♪
2012年11月セカンドアルバム
「Four Seasons」リリース♪
http://mari-sax.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する