スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

カラッとツルッと♪

まだまだ半袖の洋服を片づけられない暑さですね~
でも、湿気がなくてカラッと気持ちの良い気候ですね
この寒くなるまでの僅かな時期が好きなんですよね。。

湿度が低いと楽器の鳴りもいいですね~
柔らかめのリードが丁度良くなります。
以前、9月のまだ湿気ムンムンの頃にLAに行ったのですが、こっちで選んでいったベストのリードが硬すぎて全然ダメだったんですよね。
逆にむこうでレコーディングに使った最高のリードは帰国して吹いてみると、「は?」みたいな。。(笑)
世界ツアーなんかをされているサックスプレイヤーは色々大変でしょうね
昔、マイケルブレッカー氏がステージ上でジップロックみたいな袋からリードを取り出して1ステージの間に何度もリードを変えていたのが印象的でした。
どのリードでも極上のブレッカーサウンドでしたけれどね

乾燥といえば,忘れもしない丁度一年前の10/20
突然原因不明の全身痒い痒い病(と、勝手に名付けています)にかかり、完治まで約2ヶ月かかりました
疲れやストレスも相まっての事なのだそうですが、あの悪夢の日々はもう2度とごめんです
image2_201610210348488bc.jpg
この保湿剤はなかなか手に入らないのですが、心配して下さる生徒さんがいつも差し入れてくださります。
もう手放せなくて常備しています
お蔭で今年はこの時期を乗り越えられそうです。感謝
リーダーライブまであと1ヶ月、万全でのぞみたいですからね~
身体も心も、そして音色も潤いを保っていたいですね

今日、先日引っ張り出してきたゴールドのアルトに色々マウスピースを取っ替え引っ替え~やっていたのですが
いきなり
「つるっ」と
剥けるようにネックコルクが外れてしまいました
image1_201610210348478ed.jpg
左上のがコルク、なんだか風月堂のお菓子みたい。。。

コルクを接着するのに、最近は「シェラック」という接着剤を使うことが多いらしいのですが、こんなにつるっと剥がれるのはきっとボンドか何かを使っていたのかな?
少し調べてみると、ボンドとシェラックでは
サウンドのパワーや息の通りの軽さ、また音のまろやかさや息の抵抗感が変わるのだそうです
接着剤で音や吹奏感が変わるのだから、ネックコルク自身の硬さもサウンドや吹奏感、演奏機能そのものに影響してくるとのことですよね。
奥深いなぁ

因みにシルバーのアルトはオーバーホール時にU字管の繋ぎ目をハンダ付けしていただきました。
オーバーホールなのであまりに変わりすぎてハンダ付け効果が正直イマイチ実感できていませんが
繋ぎ目はなるべく少ないほうがいいってことですよね。

とにかくコルク巻いてもらいに行かなくっちゃ~

まずは早く寝よっと。
04 : 39 : 57 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<楽しくキレキレなセッション♪ | ホーム | 金と銀♪>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://saxmarimarin.blog114.fc2.com/tb.php/647-0cdee7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

マリ

Author:マリ
ちょっとマイペースなサックスプレーヤー
心に残る演奏を目指しています
2008年3月ファーストアルバム
「Letters From Home」リリース♪
2012年11月セカンドアルバム
「Four Seasons」リリース♪
http://mari-sax.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。